快楽

2014-07-02

誘ってみるもんだなあ・・・
自分がいいなって思ったセフレとは、なかなか結ばれることが
ありません。いつも相手から好きになってもらって
交際してきました。
だからなのか、体の関係になってもさほど気持ちも盛り上がらず
そして、それ以上に感情も高ぶらずにいたんです。
でも、私が本気でほしいセフレがあらわれました。
そして私は、彼を誘ってみたんです。
「私とエッチしてみませんか?」と。
それは二人きりのときではなく、仲間と飲んでいる状況の中。
どさくさにまぎれてといった感じでしたが、それでも勇気は
かなりいりました。
「えっ?いきなりエッチ?君、変ってるね。酔ってるの?」
「自分でもよくわからないけど、貴方がほしいと思って。
どうでしょうか・・・」
「どうでしょうかって聞かれても、ここでいいよっていったら
抱かせてくれるの?」
「私は抱いてほしいです。駄目ですか?」
きっと変な子だと思ったでしょうね。でも結果、店を出たあと
彼とホテルでエッチができました。
ほしかったセフレの身体。なんて愛撫が気持ちいいんでしょうか・・
体を這う舌の心地よさ。ジワジワ陰部をぬらす指。
もうたまりませんでした。快楽に溺れていくって
こういう感じなんだと思いました。
何度も彼にしがみつきながらイっていました。

Copyright(c) 2010 安心して使えるセフレ募集掲示板【imm-studios】 All Rights Reserved.